ホーム > 夜空のページ > 季節の星空


季節の星空  〜夏〜


ここでは、この季節に見ることのできる星座たちをご紹介します。
場所や形を覚えたら、さっそく夜空で探してみましょう!

さそり座


さそり座

夏の南の空に輝く赤い星。
これは「さそり座」の1等星アンタレスです。
このアンタレスと周りの星を結んだのが、さそり座で、アルファベットの「S」のような形をしています。
 
アンタレスとは、「火星に対抗するもの(アンチアレス)」という言葉から名づけられたそうです。
 

夏の大三角


夏の大三角

夏を代表する星座の
・こと座のベガ
・わし座のアルタイル
・はくちょう座のデネブ
を結ぶと、「夏の大三角」ができます。
 
七夕のお話に出てくる織姫星はベガ、彦星はアルタイルのことです。
 

はくちょう座


はくちょう座

夏の空高く、大きな十字の形をした星座が見えます。
これが「はくちょう座」で、北十字とも呼ばれます。
 
夏の大三角の星でもあるデネブは、白鳥の尾にあたる星です。
 

夜間は気温が下がるため、半袖では寒い日もあります。
風邪を引かないよう、対策を忘れずにしましょう。